静岡「めぐるりアート」

securedownload1

静岡県立美術館では、現在開催中の人気作家「石田徹也」展と同時に地元にアートを広める活動として、「めぐるりアート」というアートイベントも開催中だ。このイベントは静岡にゆかりのあるアーティストが、静岡市内各所で展示する作品も巡る事で日常とは異なる視点から市内を再発見できるような内容だ。作品そのもののレベルも高く、一日かけて私も巡ってみた。ロダン館では、浜松市出身で活躍中の鈴木康弘による作品「空気の人」が漂う不思議な空間となっている。ちなみにこのロダン館は、彫刻と建築による空間が個人的には素晴らしいと感じていただけに、今回の展示による新しい解釈は興奮するものがあった。近年、建築とアートは融合してきている時代ではないだろうか。