春・立夏・茶

静岡では新茶が出回るころです。

じつは、私の実家も少し茶畑があって、子供の頃からこの時期は(GWを中心に前後2週間ほど)家族・親戚で茶摘みをしています。

静岡市の中山間地域は、強すぎない日照と湿度という生産地のおかげで、さわやかな味わいが特徴です。

無農薬で頑張っている父のおかげで、毎年美味しいお茶を飲んでいます。

※東京にいるころに知った、数少ない自分の贅沢な環境。なにしろ、水環境から違うのです、、。

少ない量なので、市場に経費分だけ出荷して、あとは毎年頼んでくれる方々へ販売するとなくなってしまいます。

私が事務所を開業してからは、お仕事でお世話になっている方々にも感謝の気持ちをこめて送らせていただいています。

特に、県外の方で静岡に来ていただいた方には、この季節の静岡の良さを感じてくだされば幸いです。

 

IMG_5677

 

5

 

FullSizeRender