【Remember 3.11】
鎮魂。7年前の今日、日本を変える出来事が東北でおきた。

2011年(平成23年)3月11日(金曜日)14時46分18秒・東日本大震災

あの衝撃の映像、現地の壮絶さ、被災者の悲しみ、継続して共有し続けたい。

地震と静岡、自分も社会も再考する日。

国土交通省 東北地方整備局 「震災伝承館」を見直してみた。

http://infra-archive311.jp/

あの時、ボランティア活動に行って何か役立てたのか?自分自身も考え方が変わったのか?

答えは見つからない。それはそうだと思う。

でも「死はいつ訪れるかわからない」という自明とも言えるが普段は感じていない真理を体感した。

その体験を得て、あの日から死ぬ前に「始めた」ことがいくつかある。

震災を忘れないことはあの日の決意を忘れぬことに繋がる。

だから、震災の記憶は自分のために忘れてはならない日だ。

建築は、長きにわたって社会に役立つ存在という使命をもって建てられる。

目先の経済的理由によって、過大にその使命を左右されてはならない。