フランス滞在記~オルセー美術館 ~

昨年の今頃はフランスに二ヶ月ほど滞在していたので、少し記憶を整理するために書きました。

パリの美術館でルーブルと並ぶ位に人気のオルセー美術館。

セーヌ川の反対岸にある元駅舎をリノベーションして1986年開業した美術館です。本当に元駅舎?っていう位に素敵な空間。

※横浜市美術館の元ネタという噂がある建築です。

特に印象派前後の時代の作品が多く収蔵されているため、日本人には特に人気という事になるのでしょうか(笑)

とにかく、この広々した空間!なんて贅沢なんでしょうか。日本ではきっと真似できない使い方でしょう、、、。

鑑賞しながら上がっていくと、あの時計空間がレストランという事に気が付きます。

こんなオシャレな美術館での食事、たまりませんよね(笑)でも意外とリーズナブルに食べれるスペースあります。

エントランス側の外観はこんな感じです。ルーブルと異なり、広いスペースというわけではありませんが、

アールヌーボー調の庇とか時代感を醸し出しています。

ある意味、こちらの美術館と近くのオランジェリー美術館でモネを見れば大抵の日本人観光客にとっては充分かもしれません。

来館者数もルーブル程ではないと思いますし(もちろん混みますけど)。